apple-polisher V edition共通スチルを公開!&DCメディア情報【5月】

皆さまこんばんは! ダイナミックコード広報担当の新井です(=゚v゚)

GWも終わり、5月の新緑がますます眩しい今日この頃。

本日も発売迫るapple-polisherをはじめ、DYNAMIC CHORDの雑誌情報など盛りだくさんでお届けします!


 

。:*:★。:*:★━━━━━━
DYNAMIC CHORD 更新情報
━━━━━━★:*:。★:*:。

◇◆apple-polisherミニアルバム◆◇

apple-polisherミニアルバム『everytime i see your faceの発売まで、残り21日!!
先週に引き続き、アルバムに収録される楽曲をご紹介いたします。

V edition OP主題歌『Star-flakeS』です!

 

Star-flakeS
作詞:Toi&UK 作曲:UK

apple-polisherがまだ3ピースバンドだった頃にUKが作詞作曲したドラム主体の楽曲。
当時はサポートメンバーにドラムを頼んでいたことから、高いドラム技術が必要となるこの曲はお蔵入りに。
Toiを迎えた現在のapple-polisherだからこそ完成した一曲。
V editionの主題歌でもある『Star-flakeS』は、曲も現在のapple-polisherの音楽性を取り入れたアレンジがされています。
歌詞はToiが書き直しています。ですが、サビはUKが作詞した当時のまま。バンドの過去と未来が交差している楽曲です。

Star-flakeS』に関するメンバーインタビューは、V edition初回限定版特典小冊子MASHUP☆MAGAZINEにも収録されています。

ミニアルバムの発売日が徐々に近づいてきましたが、まだどこで購入しようか迷っている!という方は、店舗特典をじっくり見て決めてくださいね。

店舗特典はコチラからチェック

※オフィシャル通販『はにーしょっぷ』の特典はすでに締め切られております。

 

そして!

アルバムの発売当日にはhoneybee公式LINEアカウントにて彼らからメッセージが届きます。お楽しみに

apple-polisherミニアルバム発売まで
\あと21日です!!/

 

 

◇◆DYNAMIC CHORD feat.apple-polisher V edition◆◇

★今週の更新

*★*―*☆*☆*―*★**★*―*☆*☆*―*★*

Galleryにて
スチルとシナリオの一部を公開!
本編で登場するスチルに加え、V editionで新たに追加されるスチルをお披露目しています。

*★*―*☆*☆*―*★**★*―*☆*☆*―*★*

 

以前ブログでチラ見せした、V editionで追加される共通スチル公開しました!

早速ブログでも大きくご紹介します!

にぎやかなシーンをたくさん詰め込んだ一枚!
こちらのスチルは、grieflullaby のメンバーと一緒に、過去の思い出を振り返る様子を描いた共通スペシャルストーリー②のシナリオで見ることが出来ます。

サイトではそんなシナリオの一部も掲載しています。

ぜひチェックして下さい♪

 

apple-polisher V edition 公式サイト

 

 

*★*――――*★* *★*――――*★*

 

さて!今週もapple-polisherのメンバーひとりひとりを掘り下げてご紹介します!

2回目の本日はバンド結成の立役者、UKです!

本編のネタバレを含みますので、まっさらな状態で楽しみたい!という方はお気を付けください。
詳しく知りたい!という方は、『続きを見る』をクリック

続きを見る

■プロフィール■
※『V edition』作中の情報です

年齢:不詳
誕生日:10月17日
星座:天秤座
血液型:B型
身長:182cm

少し皮肉屋な性格だが、熱い一面を持ち、タバコと酒が大好き。
NaLの歌声に惚れ込んだUKNaLをバンドに勧誘し、apple-polisherを作った。
apple-polisherの個性となっているダンサブルな楽曲が得意。主に作曲と作詞を担当している。

 

●青井有紀という人物像

音楽に対する情熱は事務所内でも随一。
音楽を愛するあまり、楽曲制作中は生活が疎かになるほどの集中力を見せる有紀

タバコとお酒……特にビールを好み、飲みの席では有紀のビールこぼしが一芸のように扱われることも(笑)
同じく京都出身のと比べ、家族とは疎遠で、地元へはあまり帰りたがりません。
実家は日本のとある伝統芸能を受け継ぐ家柄。
有紀自身もその心得があり、料亭を営むの家とも昔から繋がりがあります。

交友関係は広く、テレビ業界にも友人や知り合いが多くいますが、有紀は基本的に他人に興味がありません。
優しく社交的な態度とは裏腹に、他人に多くを求めず、突き放した物言いをすることもしばしば。
けれどapple-polisherメンバーを始め、自分の懐に入ることを許した存在には、時に強い執着心を見せます。

相手と自分の間に一線を引きながらも、それを悟らせない霧のような人。
掴んだと思えたのは一瞬で、いつの間にか擦り抜けている。
どこか危なげな大人の雰囲気を持ちながらも、ゲームに熱くなったり、子どもっぽくいじけて見せたりする。
そんな人間味のある部分が、彼の周囲に人を惹きつけています。

 

●青井有紀とapple-polisher

apple-polisher有紀が作ったバンドです。

と共に組んでいたバンドの解散後、バンド活動から離れたとは対照的に、有紀はそれまで以上に音楽にのめり込みます。
バーテンダーのアルバイトで資金を貯め、サポートメンバーとして知り合いのバンドでギターを弾きながら、本気で音楽をやれるメンバーを探していました。

けれどメンバー探しはなかなかうまく行かず、潮時かと思い始めた頃、成海の歌声と出会います。
探し求めていたヴォーカルに出会えたことで、有紀はなりふり構わず成海を勧誘。
忍と引き合わせ、apple-polisherを結成しました。

そんなバンド結成の様子は『DYNAMIC CHORD vocalCDシリーズ vol.4 apple-polisher』で知ることが出来ます。

年下である成海を可愛がり、時には邪険にされ落ち込むことも。
夕星とはケンカも多い反面、2人の間でしか交わされない会話もあるなど、悪友的な存在。
一番付き合いが長く、事あるごとに支えてくれるには誰よりも信頼を寄せ、弱音や甘えを見せます。

『DYNAMIC CHORD feat.apple-polisher V edition』では、バンドの為には手段を択ばない有紀の様子が随所に垣間見えます。
grieflullabyから提案されたハロウィンライブの大トリをかけての勝負の中で、楽曲制作の要を担う有紀apple-polisherの音楽とは何なのかを考え、揺れ動きます。

apple-polisherとは、英語で“ゴマをする人・おべっか使い”という意味。
決して良い意味合いではありませんが、有紀が名付けたこのバンド名には“ゴマを擦ってでも音楽業界で生き残る”という強い意志が込められています。

メンバー全員が音楽を愛してやまないapple-polisher
その中でも、自分自身よりも音楽を優先する傾向が特に強いのが有紀
その頑ななまでの情熱が一体どこから来ているのか、ぜひドキュメンタリーで触れてください。

 

●青井有紀との恋愛

成海と幼なじみであるヒロインに対し、有紀は露骨なまでに警戒心を抱きます。
有紀がやっと手に入れた音楽…最高の歌声を持つヴォーカルである成海
その成海に好意を抱くヒロインの存在が、失恋の傷が癒えたばかりの成海にどう影響するのかを危惧し、とある提案を持ち掛けます。

有紀の言動のどこまでが本心で、どこまでが嘘なのか。
一緒に過ごす時間が増えて行く中で、ヒロインは反発しながらもその隠された心の内側に触れてみたいという気持ちが生まれます。

有紀のルートテーマは『音楽』成海
物語序盤、有紀の中で、この2つはイコールに近いものです。それ故に生まれた、有紀の作る音楽の違和感。
手段を選ばない有紀に傷つけられながらも、自分の気持ちに正直になることを決めたヒロインに対し、有紀も煮え切らない態度を続けます。

有紀はなぜヒロインを突き放さないのか。
嘘の中の本当に気付くことが出来れば、彼の本質を知ることが出来ます。

女性とのお付き合い経験も豊富な有紀ですが、本人曰く恋人ができたら浮気はしない一途な面も。
甘やかされるよりも甘やかしたい性分で、恋人の喜ぶことなら率先して行動します。

『V edition』では、恋人となってから一年以上の時が経っています。
有紀のスペシャルストーリーは、未来を考え合うの物語。
本編では多く語られることのなかった家族との関係。そして新たな登場人物が現れることで、その関係は大きく変化します。
置き去りにしてきた過去と、諦めていた未来。
そして、互いの存在の大切さを見つめ直すシナリオとなっています!

 

Kuro/黒沢忍の紹介はコチラから⇒5月2日 DYNAMIC CHORDブログ

 

記事を隠す

 

。:*:★。:*:★━━━━━━
DYNAMIC CHORD 商品情報
━━━━━━★:*:。★:*:。

絶賛開催中! honeybeeが贈る4つの宝石“honey 10th memories
先日スタートした春の宝石…“spring diamond”からは、DYNAMIC CHORDのグッズも多数登場しました!
先週に引き続き、グッズの一部をご紹介します

 

◆レースブレスレット

apple-polisherAgainst the Rules[rêve parfait]Snow-WhiteLiar-SRISE’n SHINEKYOHSOx-maniacと、各バンドの楽曲の歌詞がレースブレスレットになって登場しました!

腕につけるだけでなく、カバンやスマホに付けて楽しんでくださいね

 

◆フォトスタンド

ブロマイドとセットで販売されるフォトスタンド。
実際の商品サンプルを見ましたが、なかなか重厚感があります…!
アーティスト達のブロマイドや、思い出の写真を飾るのにぴったりです

 

◆缶バッジ

DYNAMIC CHORD JAM&JOIN!!!!のメインビジュアルを使用した缶バッジが早くも登場!
spring diamond”で各バンドをイメージしたお花があしらわれていてとっても可愛いです!

 

◆Garden egg~DYNAMIC CHORD~

陶器のたまごの上部を割って、水をあげると可愛い芽が出てくる栽培キット。
DYNAMIC CHORDのeggはサボテン(カクタス)が育ちます。
商品ページにも載っている芽が出たこちらの写真は、スタッフがサンプルで育てた実際のGarden egg

 

サイズの比較になるように、社内にいるKingKnightのアクリルスタンドと並べてみました(=゚v゚)
ちょっとしたスペースで育てられるので、ぜひ挑戦してみてくださいね

 

honeybeeで開催中のweb限定ショップ『spring diamond
ご注文は5月11日(金)17時までですのでお忘れなく!!

(ステラワース、はにーしょっぷ キャラアニ店でのご注文は5月11日 (金)の23:59までとなっております)

spring diamondコチラからチェック

 

。:*:★。:*:★━━━━━━
DYNAMIC CHORD 雑誌情報
━━━━━━★:*:。★:*:。

■オトメディア6月号(5月10日発売予定)

ミニアルバムの発売を控えたapple-polisherのインタビューをドドンと掲載いただきました
楽曲に関することはもちろん、6月号のテーマ“ジューンブライド”にちなんだ質問など盛りだくさんです!

 

■B’s-LOG 5月号(5月20日発売予定)

★『DYNAMIC CHORD feat.apple-polisher V edition』

V editionバージョンアップ要素として追加される
小笠原虎雄柊風羽の新衣装、黒沢雅青井茜のビジュアルを掲載!
更に、相模原龍雄役・茂木たかまささんインタビューも必見

★apple-polisherミニアルバム

apple-polisherのインタビューを掲載!
表題曲『everytime i see your face』を中心に、アルバム制作秘話について語っています。

★『DYNAMIC CHORD JAM&JOIN!!!!』

前号に引き続き、アプリで登場するカードビジュアルとそのシナリオの内容を一部公開!!!
今回公開されるメンバーは……

KYOHSOからはSHINOMUNE
Liar-Sからは珠洲乃千哉
[rêve parfait]からはBishop
apple-polisherからはNaL

の4人が登場!

各バンドから1人ずつご紹介いただいています。
また、アプリ内で楽しめるルーム機能も初公開!!!!

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

今週もDYNAMIC CHORDの情報をお届けしました!

ダイジャムの情報も徐々に公開されてきましたね!
honeybee blackスタッフ一同、アーティスト達の活躍を新たな形で皆さまにお届けできることを心待ちにしています。
アプリリリースまでに、ぜひCDやゲームで彼らの活躍を振り返ってみてください

 

それでは、また来週お会いしましょう

[ DYNAMIC CHORD ]の最新記事